センターの仕組み

  1. シルバー人材センターは会員の自主的な参加による公益社団法人として運営されます。
  2. 原則60歳以上の健康で働く意欲のある方々が自分の希望に基づいて会員としてシルバー人材センターに参加いたします。
  3. シルバー人材センターは、一つの事業主体として官公庁等の公共団体・民間企業・一般家庭から高齢者に適当と思われる仕事の注文を受けます。
  4. シルバー人材センターが請け負った仕事を会員の希望・能力に応じて配分します。
  5. 注文を受けた仕事の出来上がりについての責任はシルバー人材センターが全面的に請け負うと共に、契約金額を受領いたします。
  6. シルバー人材センターは、会員との契約にも基づいて、1ヶ月毎に配分金を支払います。以上のように会員は誇り高き自営業者であり、シルバー人材センターや発注者との間には雇用関係はありません。